生きる事は、心の在るべき姿を知ること。
その繋がりを知ること。

「モノ」、「コト」、「トキ」…

人の消費活動は「モノ」から「コト」の時代へと
移り変わってきました。
これは人の「価値観」や「幸せの在り方」の変化
でもあると思います。
もちろんそれは人によって相成るものでもあり、
決して決めつけられるものでもないと思います。

何に価値を感じ、どこに幸せを感じられるかは、
その人でしか分かりません。

モノが手に入れば幸せを感じられた時代、
コトを成して幸せを得られる時代、
そして今は、トキをどのように費やせるかが
大切な時代になっています。

これはあくまでもマーケティングの観点から
人の消費活動を見た時の傾向である為、
細かく見れば違う部分もあるかとは思いますが、
そのような段階を踏んで、社会が成長してきた
ことは間違いないように思います。

人はどんな時でも幸せになりたいと、
願いながら生きています。
上記の成長過程は、社会だけではなく人間の
成長もまた、同様であると感じます。

自分が何かを得るのではなく、
社会で何かを成すのではなく、
心がどう在るかが大切なのだと思います。

今、このひと時を大切にしていきたいものです。

(道元禅師の言葉より)
春は花夏ほととぎす秋は月 冬雪さえてすずしかりけり

あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

Future Accessに登録してCoachを応援しよう!

COMMENT (0)

Coachさんの新着記事

お気に入り記事 お気に入り記事