速水もこみち流 鶏ごぼうの炊き込みご飯を作ってみた! 検証編

今日も今日とて

速水もこみち流・鶏ごぼうの炊き込みご飯を作ろうと思い

「もこみち とりごぼう」 

で検索したら

5番目くらいに

先日自分が書いた記事がヒットしてびっくりしました。

さて、前回の記事でも書いたのですが、

速水もこみちさんがYouTubeを始めたのはご存知でしょうか?

MOCO'Sキッチンさながらのセットで

もこみちが料理を振るう

M's TABLEというチャンネルです。

MOCO'Sキッチンでは

「今日作りたくなる簡単レシピ」と銘打ち

視聴者からのリクエストに応える形で

もこみちが料理を作るはずの番組のはずが、

ナンプラーやニョクマムやタイの生姜など

日本の家庭にあまりなじみのない

調味料や材料を使ったり

また、オリーブオイルの量が尋常じゃないほか、

やたらライムを絞りがちだったり

独自の路線を突っ走り

一般の視聴者を置いてきぼりにする姿勢が

コアなファンの間で高く評価されていました。

かく言う私もMOCO'Sキッチンの大ファンで

HuluでMOCO'Sキッチンを一気見してしまうほど。

MOCO'Sキッチンの中で聞き慣れない食材を耳にするたび

「やっぱそうこなくっちゃ!もこみちはファンのこと理解してるな!」

と胸の奥を熱くさせながら観ていました。

なので正直、

鶏ごぼうの炊き込みご飯というタイトルを見た時、

あれ、なんか、おかしいな、って思いました。

鶏肉とごぼうって普通に手に入るじゃんって。

私たちのもこみちはどこに行っちゃったの、って。


ごぼうも普通のごぼうじゃなくてなんか森ごぼうとかヤマゴボウとか良く分かんないの使ってよ。


普通にささがきしてる場合じゃないし。


水に晒してアクを抜きますって普通に有用な情報流してる場合じゃないし。


そして普通にフライパンで鶏肉焼き始めるし。


そこはオーブンで焼き上げたりして、オーブンを持ってない民を絶望に突き落としてくれないと!


話が違うじゃない!!!


と思っていたその時

ついに来ました、

この瞬間が。


もこみち「それでは土鍋を用意します。」


来たーーーーーーーーーーーー!!!!

土鍋!!

土鍋で米を炊く民が日本にどれくらいいるのか!


これは土鍋でご飯を炊く、意識高い系の人たちに向けての動画だったか…


それとも土鍋でご飯を炊くなんて当たり前だよね、という土鍋マウントなのか。


鶏肉とごぼうで油断をさせておいて…


ははっ…面白い!!


受けて立とうではないか!!


という訳で実践と実食編はまた次回。

お楽しみに!

あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

Future Accessに登録してnecoを応援しよう!

COMMENT (0)

necoさんの新着記事

お気に入り記事 お気に入り記事