生きる事は、心の在るべき姿を知ること。
その繋がりを知ること。

「苦手という可能性」

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように、
「自分が好きなものは得意」ということは誰にでもある事だと思います。
いやむしろ、「得意だから好き」なのかもしれないですし、
逆に「得意だけど好きではない」、そんなこともあるように思います

「得意と不得意」の基準と「好きと嫌い」の基準は似ているようで違います。
一体何を基準として、僕たちはこれを分けているのでしょうか?

何故今の自分はそれを得意だと思ったのでしょうか?
何故今の自分はそれが苦手だと思っているのでしょうか?
何故好きなのか?何故嫌いなのか?

意外とそこにあるのは、ほんのちっぽけな自分のこだわりでしかなく、
真実はもっと大きなものへ繋がる為の選択なのかもしれません。

苦手に目を背けるのではなく、選択を誤らないようにしっかりとフォーカスすること。
そこに向かう為の勇気を持てば、自ずと苦手は自分自身の恐れであることに気づくと思います。
それをいつも大事にしていきたいと思います。

あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

Future Accessに登録してCoachを応援しよう!

COMMENT (0)

Coachさんの新着記事

お気に入り記事 お気に入り記事