生きる事は、表現の歓びである

歩き出す世界

アプリの機能を使ってデザインする楽しさを満喫していましたが、
アナログで絵を描く楽しさもやはり大切です。
人の心を打つ絵やデザインとはどんなものでしょうか。

何かやはりそこに宿るものがあるのでしょう。
自分が本当に描きたいものは何なのだろう、そう自分に問いかけるようになってきました。
このFAを通して、自分のやりたかった事を実現していきたいのです。

・絵を描くことに対して中途半端な気持ちだったこと。
・そこに意味を見出せなかったこと。
・しまいこんでいた何かがあったこと。
僕自身は職業がデザイナーでもアーティストでも無いですが、そんな事はどうでもいいですね。
This is me!!
今日新たに歩き出す世界をまた見つけたのです。
FAは自分自身の確かな一歩を踏み出していけます。上に上がっていくだけです。

その刻みこそが、今を変えていくのだと信じています。


と、
熱いメッセージはここまでにしまして、
ペン画を描くにあたり、まだまだ技術が足りていない事が分かりました。
デッサン(下書き)も端折っているため、ペンで直描きです。
本日描いた絵がこちら


納得のいかない絵を投稿していくのは気持ち的に微妙なところですが、
次に繋げていきたいと思います。
絵を描いた時間は約3時間、細いか箇所はまだまだ荒さが目立ちます。色んな動物達でライオンを描いています。女性の方は人間社会と機械的に繋がっていますが、自然に溶け込んで行くイメージにしたかったです。
ペンの筆圧によって、表現の幅を広げていくのですが、まだまだ表現力が足りていないです。
やはりデッサンは必要ですね。

今回を通して分かったことが多くあったので、次に生かしていきたいと思います。

We Go Future Access

あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

Future Accessに登録してCoachを応援しよう!

COMMENT (0)