【活字嫌い必見】本を「聴く」方法~音声アプリなどで有効的時間活用法~

こんにちは。akihoです。

突然ですが、私は根っからの理系女子です。

中学までなら数学で満点以外とった記憶がないほどの数学少女。(少し自慢

 

ただ、イカンセン文系分野は超がつくほど苦手です。

国語嫌い、活字嫌い、ついでに湿っぽいの嫌い。

本が読めない子供で、年間5冊の活字本を読めば良い方でした。

私が第一希望の学部に入学できなかった理由は、確実にセンター試験の国語のせいです。

 

勿論、ネットサーフィンをすれば

ある程度の情報収集はできますが

信憑性に欠ける情報も多く

そもそも活字を数分見るだけで、私は虫唾が走ります。

 

ただ、世は、情報氾濫激変時代。

明治維新よりも大きな維新の中にいます。

人工知能について知らないと、もう「遅れ人」になる。

ブロックチェーンについて説明できないともう「遅れ人」になる。

仮想通貨で世には「億り人」が急増しているのに

私は・・・・O・KURIRE・BI・TO・・・

 

僕は嫌だ!

 

ということで、活字へ不協和音を鳴らしていた私が

活字を見ることなく

効率よく情報収集ができるツールを探してみました。

 

 

――――――――――

目次

1. 聴くアプリとは?

2.朝の歯磨きと アルキキ

3.一番人気の Audible(オーディブル) 

4.芥川賞も聴ける FeBe (フィービー) 

5.なんと言っても kindle (キンドル) 

6.テキストのオーディオファイルで Balabolka

 ―――――――――――

 

―――――――

1.聴くアプリとは?

 ―――――――

Google先生に聞いたら、出てきます、出てきます。

私のような本嫌い・活字嫌いのためのツールが。

 

様々なアプリやソフトを一通り調べて&試してみましたので

その中で私がおすすめできる「耳」を使ったアプリ&ソフトを紹介します。

 

これからご案内するアプリやソフトを活用すれば

以下のような効果が得られます。

 

・活字への抵抗感が薄れる。(活字を読むわけではないので活字への抵抗感は残っています。)

・基本的に隙間時間を使うので、時間を有効活用できる。

・「見る」ためのスマホ時間が「聴く」ための時間に変化するので、眼に優しい。

耳だけに気を入れるので、集中力が増し頭の回転が速くなる気がする。(あくまで、気分です。)

・何よりも本を〇冊も読んだ!(正確に言えば、聴いたなのだが)という優越感に浸れる。(こんな自分大好き。)


さあ、一つずつ見ていきましょう!

 ―――――――

2. 朝の歯磨き時間はアルキキ

 ―――――――

本を聴くという観点からは外れてしまいますが

ニュースを聴くための「アルキキ」というサービスがあります。

 ■アルキキ

アルキキとは、朝日新聞が提供しているいつでも簡単音声ニュース」です。

クリアな音声で、1ニュースを約30秒で配信してくれます。

1日4回(6時、8時、12時、18時)に更新しますが、

1更新あたりの基本的な記事数は10記事弱。

つまり、30秒×約10記事=5分程度で朝のニュースを簡単にチェックすることができます。

起動も簡単で、アプリのボタンさえ押せば録音された音声がスタート!

5分弱で勝手に終了してくれます。

つまり操作は、アプリタッチのみ!

 

私は、朝の歯磨きの時間をアルキキの時間にしています。

洗面台に携帯を持っていって、アルキキのアプリをタッチ。

音声が聞こえてきたら、歯磨きをスタートさせます。

 

音声が終わったら、歯磨き終了。

しっかり歯を磨きながらニュースをチェックできます。

(ちなみに、脱線しますが、朝起きたての歯の中には、肛門!!と同程度のバイ菌がいると言われています。朝もしっかり歯を磨きましょう。)

 

■アルキキ

・所要時間:1日約5分

・費用:無料

・特徴:ニュースが聴ける。

 

 

―――――――――――― 

3. 一番人気の Audible(オーディブル) 

 ―――――――――――

Audible(オーディブル)は、オーディオ系アプリの中で一番人気のアプリです。

月額料金を支払えば、登録してあるオーディオブック(20種類以上のジャンル・1万以上もの豊富なタイトル)が全部聞き放題というサービス。

 ■ Audible

ちなみに初月無料、翌月からは月額料金1,500円です。

 

私は、ベストセラーになっている人工知能の本が、オーディオブックに入っていたので、無料期間の1か月間まずは使ってみようと始めました。


 はい、、、ハマりました。

 

これはまた別記事で紹介したいと思いますが

本嫌いの私が、なんと【2日】【1冊】のペースで本を聴いています。

私の中で革命です。

 

Audible(オーディブル)には、1万冊以上のオーディオブックがありますし、その他にも英語のニュースも聞けるし、ニュースピクスのイノベーターズトークも聞けるし、ハリーポッターシリーズもあるし、もちろん自己啓発やビジネス書もあるし、毎週のように何かしら更新されているし。。。めっちゃいいやん!

 

通勤時間とお風呂の時間は、オーディブルと共に過ごしています。

時間を有効活用している自分大好き(笑)です。

 

 ■Audible(オーディブル)

・所要時間 1冊:約2時間 ※

・費用 1,500円/月

・特徴:月額料金で何冊も本が読み放題!

     ※1冊の本の平均再生時間は、1倍速で約5時間ですが、慣れてくると2.5~3倍速で聞けるのでオーディブルを聴いているので、1冊あたりの所要時間は約2時間だと思います。

 

 ―――――――――――――――――

5.  芥川賞も聴ける FeBe (フィービー) 

 ―――――――――――――――

最新の本(オーディオブック)を聴きたいなら、FeBe(フィービー)。

基本的にオーディオブックを1冊ごと購入します。

世界中で350万部以上を売り上げた「嫌われる勇気」・「幸せになる勇気」など

比較的新しいオーディオブックがあることが特徴です。あれ?古い?

ただ個人的には後述のkindleがおススメ。

kindleでは、音声対応ではない本もあるので、その場合はFeBeになるでしょう。

 ■ FeBe

定額で通常の本の価格より、安く購入できるサービスもありますので

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

  ■FeBe(フィービー)

・所要時間 1冊 :約2時間

・費用:本による。

・特徴:最新作が多い。女性の声が多く聞き取りやすい。

 

――――――――――――――――――

5. なんと言っても kindle (キンドル) 

 ――――――――――――――――――

今、この記事を読んでいる方も、kindle(キンドル)で本を既に購入している方も多いのではないでしょうか。

その購入済みのkindle(キンドル)の本を無料でオーディオ化できるかもしれません。


方法はとってもとっても簡単です。

やり方をまとめて書こうと思いましたが、わかりやすく書かれていた記事があったので

それをシェアします。

この記事をご覧ください。

  ■ kindleの音声読み上げ機能は読書の革命である

 

注意点は、kindle(キンドル)で販売されている本の中には、音声非対応の本も多数あります。

まずは、購入する前に無料サンプルをダウンロードして、音声再生ができるかチェックしたほうがいいでしょう。

 

文字から音声への変換は、機械が行いますので、最初は聞き取りづらいかもしれません。

ただ10分で慣れます。ごく稀に、読みを誤ることがありますがご愛敬です。

「原則」のことを「はらのり」と呼んだときは

私の大好きな、原監督を思い出して

笑ってしまいました。笑

そういうところも好きです。

 

もはやkindleについての説明は不要でしょう。

これまで利用していたkindleの本が聴けるとは

この事実は、私の中で事件でした。

 

 ―――――――――――――――――――――

6. テキストのオーディオファイルで Balabolka

 ―――――――――――――――――――――

仕事で、PDFを数百ページ読まなければいけない。

Wordの仕様書をチェックしなければいけないが、

膨大すぎる…という方には、必見です。

 

■ Balabolka

Balabolkaのソフトをダウンロードして、

PDFやWordを読み込めば、文字を音声に変換できます。

詳しい使用方法は、以下のページをご覧ください。

音声読み上げソフト…無料で使えて校正にも便利!

 先日、365ページの検査マニュアルを読まなければいけなかったため

どうにかして読める方法はないかと調べたら

発掘(今流行りのマイニング)されました。

 

この時、ビットコインやステップスはもらえませんが

akihoの心はステップを複数回刻みました。(マイナー失礼‼)

 

残念ながら、アプリは今のところ無いようですが

膨大な文章を仕事などで読まなければいけない方は、利用価値があると思います。

ちなみに、このソフトも読み方をたまに間違えますが、これもご愛敬です。

 

■Balabolka

・所要時間:PDFやWordの分量による(倍速設定可能)

・費用:無料。

・特徴:PDFやWordをすぐに読んでくれる。アプリがない。

 ――――――

7.最後に

 ――――――

今回は、絶賛ハマり中の音声サービスについてご紹介しました。

 

本は読んだほうがいいとはわかっているものの活字嫌いというそこのあなた。

あなたに、本への抵抗感を少なくし、

喜び知っていただきたくこの記事を書きました。

 

さあ、ステップを刻みましょう。

無料で一度試してみることができますので、ぜひお試しください。

 

あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

Future Accessに登録してakihoを応援しよう!

COMMENT (0)

akihoさんの新着記事

お気に入り記事 お気に入り記事