Aokiモーターステーション|FMグンマ86.3|毎週月曜15:30~|7月2日 ライディングクラブ@もてぎモテギ|ライディングスクール@ツクバ1000 TMCS振興会|7月16日 ライディングパーティー@モテギ|7月26-29日スズカ8耐|伊勢崎オートキッズバイク教室2018年|7月1日|8月5日|受付:10:30|定員30名程度

相当激戦の2018MotoGP

テスト解禁となった1月末のSEPANG
各社新しい部品を持ち込んで今年使っていくパーツを決める

ウィングレットが禁止となった後
内蔵ウィングの採用が認められ
幅60㎝のレギュレーションで
どれだけ効果を得られるか?
答えがだいぶ1つにまとまりそうな雰囲気

元祖デカウィングのDUCATI

image:RedBull

カクカクウィングはアプリリアが最初に採用

image:aprilia

ほ~ホンダもこの方向・・

image:Repsol Honda

去年Dチームが持ち込んだような持ち込んでないような・・・

image:ヤングマシン

トンガって・・・ない!ギリギリな感じ(汗)

image:Yamaha Racing 

髭な感じ・・・

image:Suzuki-Racing.com

ウィングはライダーの好みで脱着を選べる
マシンからの接地感(特にフロント)が
充分にあれば付けないし
逆に足りなければ装着する。

同じDUCATIに乗る2人は対象的
フロント接地感・命!のロレンツォ→絶対ウィング派
まぁどっちでも~ドビちゃん→コースによって使い分ける

Hondaはパーツ選定中でアタックしてないし
Yamahaは路面の状況でタイムが出たり出なかったり
Suzukiはシャーシの改善が急務だし
こう見てると今年のDUCATIの仕上がり具合は
相当にレベルが高い!

テストが終わってみれば1秒の中に12人!Moto3かっ!!
激しい戦いが予想される2018MotoGP

やってる方は大変だけど観る方は楽しいねっ(笑)

【AokiモーターステーションWEB版】





あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

Future Accessに登録してNobu Aoki/青木宣篤を応援しよう!

COMMENT (0)

Nobu Aoki/青木宣篤さんの新着記事

お気に入り記事 お気に入り記事