【その常識を】アニメ ポプテピピックが凄い!?【ぶち壊す!】

突然ですが、皆さんはアニメをよくご覧になるでしょうか?

毎日のように見るぜ!な方や、
たまに見るくらいの方、
アニメなんて見ないよ、なんて方もいらっしゃると思いますが、

今回は皆さんに是非一度視聴していただきたいアニメをご紹介します!

それがこちら↓
ポプテピピックです!

放送開始から何かと巷を騒がせてるこのアニメですが、今回は私の方からその魅力をサクッとご紹介します!

■「ポプテピ」はこんなアニメ
 ポプテピピック(以下、『ポプテピ』)は、元々は竹書房のWebコミック配信サイト『まんがライフWIN』にて2014年11月より連載している四コママンガです。
登場人物のポプ子(背が低い方)とピピ美(背が高い方)の主に2名で進行し、ブラックユーモアや時事ネタを中心に、大分際どいラインを攻めたギャグを展開しています。(漫画版が気になる方はgoogle先生で検索検索ゥ)

■今までのアニメの常識を片っ端からブチ破る「ポプテピ」!
 さて皆さん、アニメと一言で言ってもギャグテイストだったり、感動系だったり、スポ根だったり色々あるかと思いますが、どんなアニメにも基本的なパターンが存在します。
例えば…
⚫︎約30分の枠内で一区切りされる
⚫︎それぞれのキャラに基本1人の声優が割り当てられる
⚫︎作画のタッチは終始統一されている
…などと、基本このようなルールに則って制作されます。
この辺に関しては、確かに今まで喋ってたキャラの声が急に変わったら違和感満載ですし、今までの作画が途中で変わったりしたら、「作画崩壊」と呼ばれるちょっとした放送事故のように取り扱われます。

でも、それはあくまで「普通の」アニメのお話。
ポプテピにそんな常識は通用しませんでした。
第1話のプロローグ

(あれ?動画間違えたかな?)
あっ…はい。

1話のスタートからこんな感じです。(画像は公式サイト引用)
オープニングからまさかのフェイクをかましてくる飛ばしっぷり。
始めのアイドルテイストなオープニングは完全に偽物。(どちらも同じ作者です)
その後は「君の○は。」、「ポ○モン」、「となりのト○ロ」といったパロディをやりまくり、各方面にケンカを売る非常に挑戦的な内容になっています。

また、ポプテピは声優に関しても一筋縄では行きません。
アニメ化の際に、予め出演声優の発表がありましたが、いざ始まるとまさかの告知とは異なる声優で始まる異常事態に。

そして極め付けは、このアニメ、半分残して15分で終わります
そして残り半分で同じ内容をもう一度放送、つまり、30分で全く同じアニメを2回流す異常事態が起きます。
…全く同じかというと、一つだけ異なるところが。
実はこれ、登場キャラの声優が変わって再放送になっているんです。



ほかとは一体…?
現在第2話まで放送していますが、担当した声優がもうこれだけいて、まだまだ増えていく予定というよく分からない状況になんだこれ
 因みに、一番上の三ツ矢さんと日高さんのペアは、某野球アニメの主人公ヒロインと同じ声優です。ウソみたいだろ。死んでるんだぜ、それで…

■まとめ
…ざっとここまでお付き合いいただきましたが、いかがでしたか?
アニメの内容に触れていくとネタバレとなる為、内容については控えますが、私がこのアニメを初めて見たときは、今見た30分は一体…?と言った感想でした(笑)。面白いか面白くないかと言ったら、よく分からない。そんなアニメがあってもいいんじゃないかと。
 とにかく、いろんな意味で後味の残る、味わい深さを巧みに醸し出しています。
 伝えきれない良さはまだまだ沢山ありますので、興味を持っていただけたら、是非一度ご視聴してみては如何でしょうか?
 それでは最後に、アニメ公式サイトからのあらすじから引用を。
   暗闇は無く、無知があるのみ
     ーウィリアム・シェイクスピア
…なるほど、分からん。

あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

Future Accessに登録してゆきを応援しよう!

COMMENT (1)

  • 忍者参上

    GYAOで無料配信してたから、1話(プロローグ?)だけ見てみた。冒頭から勢いよく飛び出す「君の名は」のパロディ。そして外見には似つかわしくない野太い声…!カオス…!!

    2018.02.01 19:35