【実際に会って感じた富裕層、大富豪】年収1億円を超えるミリオネアの特徴とは?(プライベート編)

私は、職業柄、一般の方にもプチ富裕層の方にも、そしてミリオネアにもお会いする機会が多々あります。その中で、複数人のミリオネアと公私ともに深く付き合ううちに、私は彼らにある程度の共通事項があることを感じました。

私の周りのミリオネアの特徴を【プライベート編】【ビジネス編】【性格編】などにまとめて、連載でご紹介します。

 今回は、【プライベート編】についてです。


 ―――――――――――――

ミリオネアのプライべート

――――――――――――――

 ミリオネアのプライベートってどのようなイメージがありますか。

私は以前、

・ミリオネアは、コンビニには行かない。

・ミリオネアは、1,000円以下のランチなんて食べない。

・ミリオネアは、100均も触らない。

など、プライドが高いイメージがありました。

 

ただ、ご一緒させていただくと分かるのですが

私の知っているミリオネアの方は、コンビニにも普通に入りますし

安い定食も大好きですし、100均だからと言って使わないなんてこともありません。

 

勿論、飛行機移動はほぼファーストクラスですし

海外旅行にも沢山行かれています。

高級車もお持ちです。

 

ただ、日本で一緒に過ごしている時は

私たちと変わらない生活をされています。

そのプライベートで、

私たちと少し違うミリオネアの特徴

それは

特徴1) 何事にも興味を持つ。

特徴2) 親しい方(家族や友人)を大切にする。

特徴3) 余計だと思うことに時間を使わない。

だと思います。

それぞれを細かく見てみましょう。


 ――――――――――――――

特徴1) 何事にも興味を持つ。

 ――――――――――――――

ミリオネアの方は、さまざまなところにアンテナを張り、

常に良いもの(自身にとってプラスになるもの)を取り入れようとされています。

 

ミリオネアの方とお話しすると、

「えっ? 数年前は○○に興味があるっておっしゃっていませんでした?」

「えっ? そんな趣味まであったのですか?」

と驚くことが多々あります。

 

ある一人のミリオネアのここ10年間の趣味が以下の通り。

・陶芸   (自宅に窯まで作られていました。)

・バイオリン  (数十万円のバイオリンを何個も…)

・登山  (日本中の山々を飛び回っていらっしゃいました。)

・絵画   (ご自宅には、ご自身作の油絵が飾られています。)

・魚釣り  (世界中の川を見つけて飛び回っています。) →今ここ(笑)

 

どの趣味も、お友達から勧められたものらしいのですが

勧められたものには、素直に従って挑戦するという考えをお持ちです。

この考えは、ミリオネアの方に共通しています。

 

「何事にも興味を持ち、勧められたら素直に実行する。」

まずは、行動に移してから、自分に合っているのか・合わないのかを決めるそうです。

食わず嫌い・やらず嫌いではなく

実行がキーワードのようですね。

 

――――――――――――――――――――――

特徴2) 親しい方(家族や友人)を大切にする。

 ―――――――――――――――――――――――

ミリオネアのご自宅に招待され、ホームパーティにも何度か参加したことがありますが

ご家族とても仲が良い方が多いように感じます。

 

ご結婚されていないミリオネアもいらっしゃいますが

それでも、その方は、プライベートやビジネスともにパートナーが複数人いらっしゃって

(男性でも女性でも)パートナーをとても大切にされています。

 

あるミリオネアの家族は、

家族全員の誕生日プレゼント、父の日、母の日、結婚記念日、お正月と毎回プレゼントを渡し合っていらっしゃるそうです。

日頃の感謝を形にする習慣が出来ているのだと思います。

 

その家族は、お子様全員も成人されていて

お子様にもそれぞれ家庭がありますが、それでもご旅行には年に1回は行くように計画されているそうです。

 

また別のミリオネアの方は、

年に1回は、お父様やお兄様を連れてファーストクラスで、高級旅館にいき

美味しいお食事をプレゼントされるとのこと。

 

幼い頃、その方の家族は、貧乏で決して仲良い家族とは言えなかったとのことですが

「両親や兄弟がいないと、自分は存在していないから。」と感謝を形で表現しているとのこと。

 

勿論、一般の方もプチ富裕層の方も、ご家族や仲間を大切にされている方は多いと思いますが、割合で考えるとミリオネアが親しい方を大切にされているように感じています。

(あくまで私の周りのデータですので、違ったら申し訳ありません…)

 

これは、ミリオネアが、ミリオネアになる前からの習慣だと思います。

 

約30年前の男性ミリオネアのサラリーマン時代。

その方には3人の子どもがいましたが、出来る限り定時に家に帰り、子どものお風呂は

ほぼその方が入れていたそうです。

(もちろん、寝かしつけや休みの日の食事作りなども率先して家事をされていました。)

 

「その当時はお金が無かったから、公園や川など無料で遊べる場所や、公共施設ばかりだったけれど、休みの日はほぼ毎週どこかに連れて行っていた。」と自慢気に語ってくださいました。

 

今でこそ「イクメン」という言葉がありますが

その当時はとても珍しく、会社でも異端児と言われていたそうです。

 

親しい方を大切にされているミリオネアの方と接していると、

私自身の身の振り方を考えさせられます。

 

ご縁が遠い方よりも、目の前のご縁があった方に対して

感謝を伝え、表現し、形にしていく人でありたいですね。


――――――――――――――――――

3)余計だと思うことに時間を使わない。

 ――――――――――――――――――

お話しするとすぐに分かりますが、ミリオネアは例外なく博識です。様々なことをご存知です。

ただ、その情報の取り方が「効率的」なんですよね。

 

ダラダラとネットサーフィンはされないし、バラエティ番組もほぼご覧にならない。

(たまにクイズ番組は見られるときはあるようです。)

勿論、毎日パーティーをされているミリオネアもいらっしゃいますので

時間が無いということもあるかも知れませんが、自分が時間を使うポイントを分かっていらっしゃると思います。

 

例えば、機械に強く、機械系の会社を経営されているあるミリオネアは、

ファッションに費やす時間は、ほぼ皆無です。

 

ウィンドウショッピングをする時間、ファッション雑誌を見る時間、コーディネートを考える時間はありません。

以前、ご一緒したときに、定価5000円ほどの穴の開いたボロボロのジーンズを着ていらっしゃり、それも、それは30年以上使っていると伺った時はとても驚きました。

 

ビジネスパーティーや出張、プライベートでも重要な時のファッションは、専属のスタッフやご家族の方からコーディネートされて、そのお洋服で出掛けるそうです。

ご自身は、ファッションに時間を使うこと自体が勿体ないとおっしゃっていました。

 

また、コンサルティング会社を経営されていてセミナーなども定期的に開催されているミリオネアは、ファッションはとても重要です。

 

毎月2回程度は、ウィンドウショッピングをされていて、流行にも敏感です。

色も柄も同じデザインのものを「保存用」「着用」と2枚購入することも多いとか。

その方独特のこだわりを感じます。

 

ただ、逆に機械を学ぶことはほぼありません。

スマートフォンも必要な機能しか覚えませんので、設定は全て秘書にお任せ。

高性能なパソコンを数台お持ちですが、電源の入れ方とインターネットの触り方ぐらいしか知りません。

後は全て秘書かパートナーに任せています。

 

今は、情報氾濫社会。スマートフォンを触れば、Google先生が何でも教えてくれます。

そして、その情報を取り、あれもやる、これもやる、それもやる、と時間に追われている

生活を過ごす方が増えているように感じます。

 

人には役割がありますので、情報を取り過ぎて不得意な分野まで身に付けることはナンセンスです。

誰かに任せられるところを任せ余計なことに時間を使わないことによって、自分の本来あるべき役割を全うできるのではないのでしょうか。


――――――――――――――――

いかがでしたか。

 

私の周りのミリオネアのプライベートの特徴を3つ挙げてみました。

(皆様の周りの方と違っていたら申し訳ありません。参考程度に読んでいただければと思います。)

 

次回も続きますので、楽しみにしてくださいね。

 

あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

使用されているタグ

Future Accessに登録してakihoを応援しよう!

COMMENT (0)

akihoさんの新着記事

お気に入り記事 お気に入り記事