Aokiモーターステーション|FMグンマ86.3|毎週月曜15:30~|13日フェニックス走行会@ツクバ|14日Fun&Rideミーティング@スズカツイン|15日Jtrip杯@近畿スポーツランド|伊勢崎オートキッズバイク教室2018年|5月20日|6月3日|受付:10:30|定員30名程度

限界が高いほうが不安になる!?

上手いね~~~~スゴイっ💪

image:MotoGP.com

MotoGPネタで連載中のオートスポーツWEB
こんなマニアックな所にくる予定ではなかったのですが
ライターGo高橋さんと話を掘り下げていくと、ここに行きつきます(笑)

今回はロッシが世に広めた足出し走法をピックアップ

image:オートスポーツWEB

内容はこちらで読んで頂くとして→ノブ青木の知って得するMotoGP
話はもーーーーーっと長かったのですが
割愛しないといけない所が多数出てくるので
これでも万人向けな記事になってます(笑)

さて記事の中には足を外すとケツが出ると表現していますが
下の映像が非常に分かり易いですね
image:BTsport
足を外してケツを出してるビニャーレスに対して
ここは足を出さないでグリップを確保しているロッシ

15年前まではちょっとでも滑ると冷や汗ものでしたが
タイヤの進化でここまで滑らせるのは容易になりました

グリップ増加→これもタイヤの進化
でも「どこが限界なんだ??????」と逆に不安になるので
ちょっと滑らせるようになったのも、これまたタイヤ進化

ちょっと掘り下げて・・・
タイヤの1次限界=ちょっと滑る(↑ビニャーレス状態)
タイヤの2次限界=転ぶ

MotoGPでの開発が1次~と2次~の間を広くし
ここで言う1次限界を上手く利用してラップタイムを向上&安定

グリップして滑らせ易いタイヤが欲しいって・・・
ライダーってわがまま!
エンジニアさん大変(汗)

【補足】
限界がとっても高いバイク+タイヤで必要になってくるテクニックなので
良い子はマネをしないで(笑)
ピットインの合図、お先にどうぞ~的なサインと
間違えられやすいのでファッションで足を出すのは控えましょう。。。

【AokiモータステーションWEB版】


あなたは既にこの投稿にいいね!しています。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック
※投稿へのいいね!は、ログイン不要で誰でも行えます。
会員登録すると、フォローや支援ができます!
詳しくはこちらをクリック

使用されているタグ

Future Accessに登録してNobu Aoki/青木宣篤を応援しよう!

COMMENT (0)

Nobu Aoki/青木宣篤さんの新着記事

お気に入り記事 お気に入り記事